投稿

【西へ吉方位旅行】豊臣秀吉も愛した有馬温泉へ

イメージ
33回目の吉方位旅行は、有馬温泉です。

今回は予算は無視しました。

というのも、来年は五黄土星が東に来るので、東西の方位は大凶の方位になるためです。

今年のうちに、西は遠くまで行っておこう!という一大決心のもと、関西屈指の有馬温泉を選びました。




【北西に吉方位旅行】「天空の城下町」沼田から自家源泉の上牧温泉へ

イメージ
32回目の吉方位旅行は、北西の上牧温泉です。

自家源泉で、もちろん源泉かけ流しの宿がみつかったので、今回はフレッシュな温泉を味わうことが目的の吉方位旅行です。


上牧温泉は、みなかみ18湯のひとつ。

谷川岳の雪解け水が、17年の歳月を経て湧き出る温泉だそうです。



【東へ吉方位旅行】犬吠埼ふたたび!自然と歴史を堪能

イメージ
31回目の吉方位旅行は、東の犬吠埼です。

この吉方位旅行をはじめた2016年11月に、はじめて行ったのが犬吠埼でした。

⇒ 【東へ吉方位旅行】吉方取りで犬吠埼へ

ほぼ3年ぶりの犬吠埼、前回は秋の終わり、今回は初夏です。


今回の吉方位旅行は、青空がとってもきれいで、日の出もちゃんと見ました!



【日帰り吉方位旅行】川越は食べ歩きだけではありませんでした

イメージ
そういえば、川越にいったことないな~。

というわけで、思い立って小江戸・川越に行ってきました。


都内からは、埼京線で川越まで行けるんですね。

しかし、川越といえば蔵座敷が連なる町並みを思い出しますが、JR川越駅からは離れているので、路線バスに乗ります。

川越には、海外からの観光客、そして日本人客がわんさか押し寄せていますので、バスの混雑は覚悟してくださいね。

本数は多いので、乗り遅れても、すぐに次のバスがやってきますので、安心してください。



【日帰り吉方位旅行】金運アップの金櫻神社と鬱金の桜

イメージ
日帰りで吉方位旅行に行ってきました。

2年前にはじめて訪れて以来、今回で3回目の金櫻神社(かねざくらじんじゃ)です。

日盤では、西に七赤金星がいますので、金運アップの日に、金運アップの金櫻神社に行ったことになります。


金櫻神社への行き方などは、昨年のブログをお読みになってください。

【日帰り吉方旅行】龍に呼ばれて金櫻神社へ




【東南に吉方位旅行】安房小湊の誕生寺と絶景の鵜原理想郷

イメージ
お久しぶりです。

毎月一泊二日の吉方位旅行を続けて、やっと30回目となります。

今月は、巽の方位または辰の方位が吉方位になります。

というのも、年盤では、東南の巳の方位に歳破がついているからです。

自宅から、巳の方位を避けて、巽の方位または辰の方位というと、安房小湊から勝浦や御宿の方面になります。

とはいえ、安房小湊は、吉方位ギリギリの場所なので、今回は八方除けのお守りを持っていきました。


このお守りについては、こちらの投稿をお読みになってくださいね。

⇒ 会津美里町 伊佐須美神社(いさすみじんじゃ)

おかげで、何事もなく、無事に帰宅できました。

安房小湊は初めての場所でしたが、またも日蓮上人に呼ばれたみたいです。



【吉方位旅行番外編】佐倉で武家屋敷を見学したら源泉かけ流しスーパー銭湯へGO!

イメージ
29回目の吉方位旅行で成田山新勝寺に行ってきたことは書きました。

⇒ 【東へ吉方位旅行】成田山新勝寺ではうなぎと霊水でパワーアップ!

その帰り道に、佐倉市に立ち寄りました。

一泊で出かける吉方位旅行の場合、24時間は方位のエネルギーを受けたほうが良いと言われているので、昼の12時に到着したなら、翌日の12時までは、吉方位のほうに滞在したほうが良いのです。

そこで、同じ東にあり、しかも東京方面に近い場所で、前から行ってみたいと思っていた場所を探したところ、佐倉が浮上してきました。