投稿

11月, 2019の投稿を表示しています

【北へ吉方位旅行】米沢牛と上杉家の国宝と小野川温泉

イメージ
ついに37回目、吉方位旅行も4年目に突入しました!

思えば、最低最悪の運気が何年も続いて、開運の方法と知ったのが吉方位旅行です。

最初のうちは、すぐに方徳が現れないものか、と期待ばかりでした。

それなりに効果は感じておりましたが、実は、今が一番、吉方位旅行の効果を実感しているのです。

それはなぜか?


実は、面川にとって、今年は最悪の運気なのです。

とにかく悪いの一言。

ところが、毎月コツコツと積み上げてきた方徳のおかげか、運気が好転しているんです。

今年の夏ぐらいからは、吉方位旅行に出かけると、仕事のご依頼があります。

先月も2日目に契約が決まり、今回も初日に仕事のご依頼があったのです。

最悪の運気なのに、自分の思い通りになってきている!んです。


そして、37回目の吉方位旅行では、普段は絶対に見られない国宝「上杉本洛中洛外図屏風」も観られました!


本物を見ることができるのは、めったに無いことだそうです。

しかも、「国宝上杉家文書」の本物も展示されていました。

戦国時代や織田信長に興味がある人にとって、これはたまりません。

正親町天皇(おおぎまちてんのう)とか、近衛前久(このえさきひさ)とかの手紙が展示されているんです。

しょっぱなからラッキーでした。