【吉方位旅行番外編】北の龍王峡で龍神さまに願いを

2020年8月は、北の方位に吉神が揃っているので、栃木県の龍王峡に行ってきました。

龍王峡は、鬼怒川温泉と川治温泉のなかほどにある、日光国立公園に属する景勝地です。

【吉方位旅行番外編】北の龍王峡

3年前に、湯西川温泉に出かけたとき、翌日は雨で諦めた場所です。

今回は吉神も揃っていることだし、行ってみることにしました。

【北へ吉方位旅行】電車とバスで行ける秘境!平家落人の里・湯西川温泉




白龍・青龍・紫龍の3龍が舞う峡谷

龍王峡は、全長3キロほどですが、岩の種類と色によって、白龍峡、青龍峡、紫龍峡の3つに分かれています。

【吉方位旅行番外編】北の龍王峡で龍神さまに願いを

今回は、龍王峡駅で下車して、白龍峡部分であるむささび橋までを往復してみました。

たった3キロなので、本当は踏破したかったのですが、写真を撮りながら歩いていると時間がかかるうえに、暑くてムリ、と判断したからです。

次回は、川尻温泉駅から龍王峡を歩いてみたいと思います。


虹見の滝と五龍王神社

龍王峡のなかで、外せない絶景ポイントは、虹見の滝です。

【吉方位旅行番外編】北の龍王峡で龍神さまに願いを
虹見の滝

【吉方位旅行番外編】北の龍王峡で龍神さまに願いを

かつては、虹見の滝を下から見ることができたようなのですが、現在は立入禁止となっています。

虹見の滝の対岸には、五龍王神社が鎮座しています。

【吉方位旅行番外編】北の龍王峡で龍神さまに願いを

峡谷に建つ神社なので、とても小さい社なのですが、高龍命(たかおのみこと)が祀られています。

【吉方位旅行番外編】北の龍王峡で龍神さまに願いを

あんまり聞いたことのない神様なので、調べてみたら、もとは高龗神(たかおかみのかみ)ではないかと思われます。

なぜなら、龗(おかみ)という字は、龍の古語だからです。

ちなみに、高龗神(たかおかみのかみ)は、京都の貴船神社の御祭神なので、水に関係の深い神様ということのようです。

五龍王神社とは龍神様と理解し、吉縁をいただけるようにお祈りをして来ました。


橋からみる龍王峡は龍の通り道

龍王峡は、2200万年前に、海底火山の活動によって噴出した火山岩が、鬼怒川の流れによって侵食された峡谷です。

その姿は、まるで龍がのたうつ姿のよう、ということで龍王峡と名付けられたそうです。

つまりは、龍王峡は龍そのものであり、龍の通り道でもあるということのようです。

【吉方位旅行番外編】北の龍王峡で龍神さまに願いを

【吉方位旅行番外編】北の龍王峡で龍神さまに願いを

【吉方位旅行番外編】北の龍王峡で龍神さまに願いを

【吉方位旅行番外編】北の龍王峡で龍神さまに願いを

【吉方位旅行番外編】北の龍王峡で龍神さまに願いを

【吉方位旅行番外編】北の龍王峡で龍神さまに願いを

【吉方位旅行番外編】北の龍王峡で龍神さまに願いを

【吉方位旅行番外編】北の龍王峡で龍神さまに願いを

これらの写真は、虹見の橋、むささび橋から撮影したのですが、橋が微妙にゆれて、渡れませんでした。

高所恐怖症には、かなり厳しい場所です。

とても美しい景観なので、橋の反対側からも、龍王峡を見てみたーい!



秋の紅葉に期待大

龍王峡は紅葉の名所だそうです。

日光国立公園に属しているので、自然のまま。

だから紅葉は、かなり美しいと思います。

人手が入っている山だと、杉が斜面を覆っていることが多いのですが、国立公園なら、そんながっかりする状態にあるはずがなく。

今度は、紅葉シーズンに出かけたいと思います。

【吉方位旅行番外編】北の龍王峡で龍神さまに願いを

【吉方位旅行番外編】北の龍王峡で龍神さまに願いを

【吉方位旅行番外編】北の龍王峡で龍神さまに願いを

【吉方位旅行番外編】北の龍王峡で龍神さまに願いを
竪琴の滝

【吉方位旅行番外編】北の龍王峡で龍神さまに願いを

【吉方位旅行番外編】北の龍王峡で龍神さまに願いを


帰り道は龍王峡駅の裏へ

龍王峡駅から、虹見の滝を目指すと、どんどん下にむかって降りていきます。

「帰りはこれを登ってくるのか(はぁ~)」

と思っていたら、意外な近道がありました。

むささび橋から戻ってくるときに、渓谷寄りではない、森のなかを通り抜ける道との分岐がありました。

そして、この森のなかを通り抜ける道は、近道でした。

足元は、木の根がからみあって露出しているので歩きにくいのですが、この道をどんどん歩いて、「龍王峡駅」の看板をみたら、そのまま直進します。

すると、階段がみえてきて、すぐ右手には龍王峡のホームがみえる場所になります。

この階段は、龍王峡駅の川尻温泉駅方面にあるトンネルにかかる階段です。

【吉方位旅行番外編】北の龍王峡で龍神さまに願いを
龍王峡のホームからみたところ

この階段を登って線路を渡り、反対側におりると、龍王峡の続きのような場所にでます。

【吉方位旅行番外編】北の龍王峡で龍神さまに願いを

階段を降りて歩くと、龍王峡駅につづく線路がみえます。

ここから、龍王峡駅の裏手、龍王峡駅の左手を走る道路に出ることができます。

むささび橋まで、写真を撮りながら40分以上かかったのですが、帰りはわずか20分以下でした。

階段を上ることもなく、ほぼ平坦な道を歩けるので、帰り道におすすめです。


<関連の投稿>
【北へ吉方位旅行】電車とバスで行ける秘境!平家落人の里・湯西川温泉
【北へ吉方位旅行】龍神が棲まう日光へ!悪縁を断ってきました

コメント

このブログの人気の投稿

【北西へ吉方位旅行】秩父で金運アップの神社めぐり!

吉方位旅行の効果を感じる人、感じない人

吉方位の基本となる定位盤の意味を勉強してみた