ラッキーナンバーに近づいた!クレジットカードを不正利用されて

あまりの暑さに死にそうになっている今年の夏。

ちょっと良いことがありました。

たぶん、これも吉方位旅行のおかげだと思います。

どんな良いことかといえば、ブログのタイトルに書いたとおり、クレジットカードを不正利用されて、結果として自分のラッキーナンバーに近づいた、という話なのですが・・・。






姓名と相性の良い数字とは?

毎月、吉方位旅行に出かけるくらいなので、各種の占いにも手を染めているのですが、ラッキーナンバーに関しては、自分の名前で鑑定を受けています。

その鑑定では、携帯電話の番号とか銀行口座とか、クレジットカードの番号とかの末尾が、自分のラッキーナンバーになっていると良いのです。

面川の場合、引きが強いのか、携帯電話の番号は2台とも、最高のラッキーナンバー。

銀行口座の番号も、メインで使っている口座は、最高のラッキーナンバー。

しかし、クレジットカードだけが、大凶の数字だったのです。

「この番号だと、クレジットカードの支払額が増え続けますよ」

と言われました。

実際に、クレジットカードの支払額が増え続けていて、「困ったもんだ、自分」とか思っていたわけです。

ところが、名前で鑑定を受けて数カ月後、クレジットカード支払にしていた、あるサービス(世界中の人が知っている企業が提供していた)をやめようと思ったら、カード決済の停止ができず、クレジットカード会社に相談しました。

大凶の番号が変えられたのは、このときです。

カード会社が調べても停止できないことから、「カードの再発行」を行うことに。

つまり、大凶の番号を捨てる結果となったのです。



不運が開運になるかも!?

このエピソードは、聞きようによっては、不運なこと。

しかし、クレジットカードの番号が大凶と知っていたので、別の番号になるチャンス!とわたしは思ったのです。

そして・・・。

新しいカード番号の末尾は、リセットという運気の番号でした。

大凶よりはマシになった程度ですが、結果的に、クレジットカードの支払額が、このとき以降は増えていません。

減ってもいませんが・・・。

あれから5年、今回の不正利用で、またまたクレジットカードが再発行となったのです!




フェイスブックやインスタグラムの広告は危ない

今回の不正利用は、フェイスブックやインスタグラムで表示される広告を見てショッピングしたときに、カード番号を盗まれるというものでした。

決済システムが、アメリカのゲーム系のサイトにあり、ここでクレジットカードの番号などを入力すると、その後、不正利用されるというものでした。

わたしの場合は、インスタグラムでみた靴を購入した結果、不正利用に使われてしまいました。

不正な利用と思われたのは、ディズニーとUSJのチケット購入で、総額7万円以上。

カード会社が、普段はそんなところに行かない、わたしのカード履歴から不正利用と判断し、使用停止にしてくれたのです。


またもやステップアップした数字

不正利用のためにクレジットカードが使用停止となって、1週間の不便な生活を我慢し、手元に届いたクレジットカードは、さらに良い数字となっていました。

最初に発行された番号=大凶××

再発行された番号=リセット×

再々発行された番号=安定△

あと2回くらい再発行されると、最高のラッキーナンバーに辿り着けそうです。


災難ではなくてチャンス!

銀行の口座番号は、口座開設を続けていれば、いつかは良い番号に出会えることもありますが、一度手にしたクレジットカードの番号は、自分では変更することができません。

そういう意味では、クレジットカードの不正利用は、災難ではありますが、自分のラッキー番号に出会えるチャンスでもあります。

そう考えると、1週間の不便な時間も、「どんな番号に出会えるのかな~」という楽しい時間なのでした。

名前からラッキーナンバーを知りたい方は、霊符ワークスの生方吉子先生に、鑑定を依頼してくださいね。

https://www.reifuworks.com/

コメント

このブログの人気の投稿

【東へ吉方位旅行】吉方取りで犬吠埼へ

【北西へ吉方位旅行】秩父で金運アップの神社めぐり!